ジョージアの宿を安心・安価で確保できるおすすめWebサイト3選

安心・安価でジョージアの宿を抑えられるおすすめWebサイト3選

「ジョージアの宿を取るにはどのサイトを使うのがいいの?」
「ジョージアで安くていい宿を取りたい」

本記事では上記のような疑問にお答えしていきます。

多々ある宿予約サイトの中でどのサイトを使えばジョージアで安くていい宿を抑えられるのでしょうか?

悩みますよね。

宿の良し悪しはそのまま旅の思い出になってしまうことも。

そこで今回はジョージアで宿を取るおすすめのWebサイトをご紹介し、それぞれどんな人に向いているのか解説していきます。

これからジョージアに滞在予定の方にとって必読の情報です。

ぜひ最後までご覧ください。

Airbnb【安くてユニークな宿に泊まれる】

【安くてユニークな宿に泊まれる】Airbnb

Airbnbは2008年に始まった、空き部屋を貸すサービスです。

ホテルではなく民泊になるので、従来の宿泊施設よりも格安で利用することができます。

しかもAirbnbでしか泊まれないユニークな物件も多くあります。

Airbnbの利用が向いている人

  • 旅先での費用を抑えたい人
  • ローカルな体験をしたい人
  • 外国語でのやりとりに抵抗がない人

Airbnbは民泊でホテルより安いため、少しでも宿泊にかけるお金を減らしたい人に向いています。

また、個人でのやりとりの際に主に英語でのコミュニケーションが必要になるので、そこに抵抗がない方も向いていると言えます。

利用方法(写真付き)

Airbnbの利用方法を説明していきます。

個人的にはAirbnbは携帯アプリもあるのですが、パソコンで利用した方が見やすくて使いやすいと感じています。

まずはAirbnbと検索して公式サイトを開きます。

AirBnBの使い方

上のバーに宿泊先などを設定できるので、今回は「トビリシ」と入力します。

AirBnBの使い方

宿泊数や人数を設定し検索すると上記の写真のように宿泊できる部屋と地図が出てきます。

AirBnBの使い方

あとは気になった部屋をクリックして予約するだけです。

支払い方法はクレジットカードやPayPal、GooglePayで支払い可能です。

事前決済で完了するのもAirbnbのメリットと言えます。

予約が完了したらホストからメッセージが届き、具体的な住所などを教えてもらえます。

ホストと直接やりとりをするので基本的には英語でのコミュニケーションが必要です。

WebサイトURL:https://www.airbnb.jp

Booking.com【安心のサポート体制】

【安心のサポート体制】Booking.com

2つ目にご紹介するのは、世界一のホテル掲載数を誇るBooking.comです。

宿泊施設はおよそ3,000万件あり、日本語対応で24時間お問い合わせができます。

Booking.comの魅力はホテル、旅館だけでなく、ゲストハウスやロッジモーテルなど扱っている宿泊施設の多さです。

また、会員制度があり会員レベルによって特典もついてきます。

繰り返し利用することでレベルが上がり、宿泊料金が割引されるなどの特典があります。

利用すればするほど、メリットが大きくなるのはBooking.comの他のサイトにはない魅力です。

Booking.comの利用が向いている人

  • 安心・安全にホテルを予約したい人
  • 滞在前に宿情報をしっかり知りたい人
  • 頻繁に旅行に行く人

Booking.comは情報量の多さだけでなくサポート対応の良さでも評判なので、トラブルなく宿を取りたい方に向いています。

それぞれの宿の口コミ件数も充分にあるので、滞在前に詳しく宿の設備やスタッフの対応などの情報を知りたい人にも向いています。

利用方法(写真付き)

それでは、実際にBooking.comの利用方法をご説明していきます。

Booking.comの公式サイトを開き目的地などを入力していきます。

Booking.comの使い方

検索したら、滞在可能場所が出てきますので、左側の絞り込み機能などを使ってご自身の条件にあった宿を見つけていきましょう。

Booking.comの使い方

気になった場所を開くと写真や設備、口コミ等の詳細が出てきます。

よく確認してから予約に進みます。

Booking.comの使い方

Booking.comは事前決済が不要の場合もあります。

現地で直接払う場合、現金のみしか受け付けないこともあるので事前に支払い方法を直接ホテルに確認するなど注意が必要です。

WebサイトURL:https://www.booking.com/index.ja.html

Couch Surfing(カウチサーフィン)【完全費用0】

【完全費用0】CouchSurfing(カウチサーフィン)

カウチサーフィンはAirbnb同様、ホテルなどの宿泊施設ではなく自分の家を旅行者に対して提供しています。

Airbnbとの違いはカウチサーフィンはお金が一切かからないことです。

また、Airbnbは宿泊を目的としているのに対して、カウチサーフィンは交流を目的としています。

上述した他の2サイトに比べ費用がかからない点と、より密接な交流ができる点がカウチサーフィンの最大の魅力です。

ただし、AirbnbやBooking.comに比べて、対個人とのやりとりでホストが許可しなければ滞在できないため当日にいきなり予約することが難しいのが難点です。

滞在先を見つけるのに時間がかかってしまうのがデメリットと言えるでしょう。

カウチサーフィンが向いている人

  • 一円もお金をかけたくない人
  • 現地の人と交流をしたい人
  • 語学力を磨きたい人

このサイトは交流を目的としているため、現地の人と交流をしてローカルな体験をしたかったり、語学力を磨きたかったりする人には向いています。

利用方法(写真付き)

カウチサーフィンはメッセージのやりとりが多くなるため、アプリで利用するのがおすすめです。

カウチサーフィンの利用方法

アプリを開き会員登録すると、実際にホストを探すことができます。

上にある検索窓のところに滞在先を入力します。

カウチサーフィンの利用方法

検索するとホスト候補が出てくるので、プロフィールを見ていきましょう。

カウチサーフィンの利用方法

候補が決まったら「Request To Stay」をタップし、あとはメッセージでやりとりをしていきます。

カウチサーフィンの利用方法

相手からの返信がいつくるかもわからないので、カウチサーフィンを利用する際は宿泊日から余裕持って動き出すようにしましょう。

WebサイトURL:https://www.couchsurfing.com

まとめ

今回は安心・安価でジョージアの宿を抑えられるおすすめWebサイトを3つご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

宿の予約サイトは多々あり、それぞれ特色も異なってきます。

あなた自身が何を求めるかによってどのWebサイトを使うかも異なってきます。

この記事で紹介した方法がジョージアにきた時の宿探しに少しでも役に立てば幸いです。

【今回ご紹介したWebサイトおさらい】

●Airbnb

●Booking.com

●Couch Surfing

22歳の現役大学生でノマドニア3期。新潟県出身。大学を休学し、新潟を出て東京でインターンシップ。インターンシップでは、SEOマーケティング、デザインを学んでいます。SNSでノマドニアのことを知り参加。東南アジアや東欧など海外渡航20カ国。趣味は筋トレ、海外サッカー、お酒。将来も旅しながら生きるための方法を現在模索中。

シェアする