フリーランスになって半年。案件獲得のために実践した事、現在の仕事を公開します。

案件獲得のために実践した事_現在の仕事

こんにちは。

フリーランスになったばかりの方、これから会社員から脱却してフリーランスを目指したいと考えている方、あるいは副業を始めた方。

他の人たちはどんな方法で仕事を獲得して、どんな内容の仕事で稼いでいるのか気になりますよね?

僕自身もめちゃくちゃ気になります。

でも実際にリモート中心のフリーランスになってみると、周りに同じような属性の人が少ない場合が多く、自主的に情報を求めて行動しないと、なかなかそのような情報は入ってきません。

ですので、僕がフリーランスに転身してから実際に実践した行動と、その結果今どんな仕事をしているかなど、自身の経験を記事にまとめることにしました。

これにより同じ志を持つ方や、同じような悩みを持つ方々にとって、今後の案件獲得や活動の参考なれば嬉しいです。

ぜひ最後までお読みください。

仕事を獲得するために実践したこと

仕事を獲得するために実践したこと

フリーランスになったばかりの頃は、運良く前職のベトナムの制作会社に勤務していた時にできた人脈が活きました。

前職を退職した直後からフリーになったのならぜひ手伝って欲しいというお声をいただき、すぐに収入がある状態を作ることができたのです。

その後はベトナムから日本に帰国するなどの環境変化もあり、小さな仕事が増えたり減ったりの状態に。

一時的に仕事が減ったこともあり、空いた時間は自身のスキルや経験をアピールするための土台づくりと情報発信に注力しました。

  • 自前のブログを構築し、プロフィールページの整備とスキルレベルを公開する目的の記事を量産。
  • Googleスライドでポートフォリオを作成
  • Facebookで業務活動報告
  • Twitterを10年ぶりに再開し毎日投稿を始める
  • フリーランス向けの求人サイトに複数登録し面談

その結果、それを見た知人から困っている人を紹介いただく機会が少しずつ増えていきました。

そのおかげでフリーランス向けの求人サイトにいくつか登録したものの、いまだにエージェントは利用していません。

現在の仕事獲得経路

現在の仕事の獲得経路は「知人からの紹介が中心」なのですが、その「紹介」も2つのパターンに分かれます。

  1. 1つのクライアントから追加案件を紹介してもらうパターン
  2. ベトナムに住んでいた頃や過去東京に住んでいた頃に築いた人脈から紹介してもらうパターン

前者の場合、クライアントが制作会社や開発会社などベンダーの立場であれば、1つの案件で期待以上のアウトプットができれば、次の案件も依頼してくれる可能性が高いです。

※フリーランスがスキルとは関係なくクライアントから評価される基本的なポイントをまとめた記事も書いているので参考にしてみてください。

【関連記事】使えないとは言わせない!フリーランスが仕事の質を上げるための6つのポイント

また後者のように、これまで培ってきた過去の人脈を生かすことも重要で、SNSでも対面での会話の中でも、「自分は何ができて、これまで何を積み上げてきたか?」など自分が提供できる価値を常に公開・発信しておくことが重要です

それらを介して古い知人や過去の仕事関係の仲間から突然連絡をもらうことは十分にあるからです。

現在の主な仕事は?

現在の仕事は?

フリーランスになってから様々な行動を続けた結果、現在は主に以下のような仕事に携わっています。

デジタル広告運用代行

ベトナムにある不動産系日系企業より、Facebook広告とGoogle広告の代理運用を請負っています。

グローバル向け他言語サイトプロジェクトマネジメント

東南アジアを中心としたマーケット向けに、製造業の特設サイトのプロジェクトマネジメントを行っています。

達成したい目的を実現するための情報設計からページ構成の策定に始まり進行管理、品質管理まで網羅的に行なっています。

メディアリニューアル 要件定義・UI設計

日本国内のおでかけ情報メディアリニューアル案件のプランニングと、ディレクションを行なっています。

クライアンが実現したいゴールに対して、機能要件の策定と画面構成の情報設計などのプラニングと、品質管理領域(仕様の通りに機能が実装されているかのチェック)を請け負っています。

社内マーケター代行

ベトナムにある日系企業より、社内マーケターの代行のような仕事を請け負っています。

具体的には、社内の取り組みに対して効果検証の仕組みづくりや自社プロモーションのコンテンツ整備、広告運用の外注管理などをサポートしています。

ベトナムの日系企業の中には、コロナの影響もあり、自社マーケターがなかなか採用できない、育たないなどの課題を抱えているケースは少なくありません。

そのような課題にな対して、ベトナムで就業経験のある僕のような人材にリモート業務委託としてお声がけいただくことが増えてきたように感じています。

マーケティングアドバイザー

日本国内の製造業界の企業様に対してもマーケティングサポートの仕事を請け負っています。

クライアント企業の決済者の思考整理をサポートするような影武者的な仕事が中心で、社内業務の中で議論したアイディアや、それらに付随してあふれる情報を、体系的に整理して次の戦略設計に必要なアドバイスを行なっています。

これからの展望・やりたいこと

ありがたいことに生活には困らない程度の収入を得られるようになりましたが、フリーランスとして仕事を続けるうちに、もっとああしたい、こうしたいと欲が出てきてしまいます。

個人的にこういった欲が出ることは、現状分析による課題抽出と好奇心の賜物として自己肯定しています。

2022年は以下の3つをテーマにして活動していきたいと思います。

知識とスキルの幅を広げる

サービス範囲自分で自由に決められる状態にいざなってみると、自分が知っていることや、持っているスキルの幅が想像以上に狭いことに気がつきました。

マーケティングのサポート業務と言っても、SNSマーケティングのテクニカルな領域はあまりよくわかりませんし、WEB制作を請け負っても、目的達成のための要件定義や、案件進行のためのハンドリングはできますが、自身は直接デザインもできないし、難しいコードが書けるわけでもありません。

近年クリエイティブの主流になっている動画制作ですら、まだちゃんと向き合ったとは言えない状況です。

ですので、今年は自分のスキルと知見の幅を広げるために学びの機会を増やそうと思っています。

仲間を作る

実際にフリーランスになった方はよくわかると思いますが、

リモートワークが中心のITフリーランスは能動的に行動をしない限り、同じような人と出会うチャンスは滅多にありません。

僕の場合はこれまでの人脈の中で、何人か独立して会社を立ち上げたりフリーランスになった知人がいたので、まだアドバイスを受けたり情報交換をする機会はあった方ですが、なかなかそう言った機会に恵まれない方もいるかと思います。
少なくとも情報交換をしたりリソースや知識を交換したりできる仲間は多ければ多い方が有利になることは確実ですし自分自身もっと多くの同業者の人脈を増やしたいと考えています。

ですので、上記のスキル習得と同時に、積極的にコミュニティへ参加していきます。

労働集約型のみからの脱却

フリーランスになって半年経過して実感するのは、コンサルティングもプロジェクトマネジメントもマーケティングも自分1人でやっていると、すぐにリソースに限界がきて収入も天井にぶつかってしまう事です。

1人の人間が1ヶ月に動ける時間には限りがあるので、労働集約型の働き方で収入を増やすためには、労働単価を永遠に上げ続けるしかありません。

が、よほどクライアントの利益を継続的に伸ばし続けるでもしないことには、労働単価を上げ続けるのは無理な話です。

おそらくこれは多くのフリーランサーが最初の方にぶつかる壁だと思いますが、やはり外注活用による仕組み化による収益増を目指したいと思います。

上述した「知識とスキルの幅を広げる」ことも「仲間を作る」ことも、労働集約型だけの状態から脱却する目的達成のための手段として注力していきます。

今年はこれら3つを実現するために3月から東欧ジョージアに移住します。

ジョージアはここ数年ノマドワーカーの聖地として世界中から注目を浴びており、日本からも多くのノマドワーカーが移住しています。

移住したらジョージアのレポートもプログやSNSで発信していきたいと思いますので、ぜひフォローもよろしくお願いします。

まとめ

今回は、僕がフリーランスに転身してから約6ヶ月、実際に実践した行動とその結果、および今後の活動についてまとめましたが参考になりましたでしょうか?

フリーランスを始めたころ、僕はたまたま過去の人脈からお仕事をいただけたラッキーな人ですが、そのような人脈がない方はとにかく営業や自己のPR活動に注力すべきです。

  • いろんな企業のWebサイトを調査して営業メールを送りまくる
  • SNSで情報発信を頑張る
  • ブログで情報発信を頑張る
  • テレアポ頑張る

などいろんな新規案件を獲得するための手法はありますが、まずはフリーランス向けの求人サイトに複数登録してくのが最も効率的だと考えています。

どのサービスも専門のキャリアコンサルタントが自分のスキルにあった案件探しをサポートしてくれますし、トラブル時に間に立ってサポートしてくれるからです。

フリーランス・副業の仕事探しにおすすめの求人サービスをまとめているので、ぜひこちらも参考にしてください。

【関連記事】フリーランス・副業の仕事探しにおすすめの求人サイト11選

フリーランスが成功するための最短ルートはたった2つだけ。

それは、

  1. いち早く行動すること
  2. を継続すること

これだけです。

たくさん行動して積み上げた失敗は、次に成功するために確実に役に立ちます。今新たな行動への第一歩が踏み出せない方は、勇気を出して小さくてもよいので行動しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お仕事のご依頼・ご相談はプロフィールページのお問い合わせフォームからご連絡ください。

元ベトナム在住のフリーランサー。石川県出身。 約10年東京にある複数の事業会社でWeb制作やデジタルマーケティングの仕事に携わり2018年ベトナムに移住。ホーチミンの日系企業にてWeb制作やデジタルマーケティングおよびプロモーション戦略コンサルティングに約3年間従事した後に独立。 現在はこのブログで海外で働くこと・海外移住、副業、フリーランス、スキルアップ、マーケティングの事など役立つ情報を発信。 デジタルマーケティングやWeb制作分野で個人から企業まで集客サポートを行なっています。 お仕事の相談・ご依頼はこちらのフォームからお願いいたします。 https://kuru-log.net/introducrion/

シェアする