バンクオブジョージア 銀行口座開設の手順解説 (2022年6月時点)

バンクオブジョージアの銀行口座開設の手順解説 (2022年6月)

こんにちは、先日日本を離れてジョージアに移住したキキです。

ジョージア移住を検討している人の中には、現地の銀行口座を作ろうか迷っている人もいるのではないでしょうか?

結論、3ヶ月以上滞在する予定なら口座開設することをおすすめします。

なぜなら現地のデビットカードがあることでジョージア国内のカード払いの他、電車やバスの利用がスムーズになるからです。

今回は実際に私が口座開設し今も利用し続けているジョージア現地の大手銀行「バンクオブジョージア(Bank of Gerogia)」の口座開設方法を紹介していきます。

この記事をお読みいただくとジョージアでの口座開設までの手順が分かり、わずか30分程度でスムーズに口座開設手続きができるようになります。

ぜひ最後までお読みください。

バンクオブジョージアの銀行口座に用意するもの3点

私たち日本人がジョージアで銀行口座作成のために必要なものは以下の3つです。

①パスポート

まずパスポート。滞在ビザ証明などは不要です。

②ジョージアでSMSが受け取れるスマホ

口座開設にはSMSを受信できる電話番号が必要です。

口座開設の際、受付で初期設定やその後にも暗証番号設定などでSMSのメッセージが送られてくるためです。

入国の際に購入するSIMカードは電話番号付きのものを選びましょう。

③ジョージアでの住所

滞在先として宿泊しているホテルやホステルの住所で大丈夫です。

何か郵送物が送られてくるわけではないので、途中で宿を変えても特に問題ありません。

以上の3点を用意してバンクオブジョージアへ向かいましょう。

バンクオブジョージア窓口での手順

次にバンクオブジョージアに到着してからの流れを解説していきます。

  1. 銀行の入口で待ち受け番号札を受け取る
  2. 自分の番号を呼ばれたら窓口でパスポート、電話番号、ジョージアの滞在先住所を伝える
  3. KYCという書類もらった場合は記入する
  4. デビットカードの表に名前を記載するか選ぶ
  5. 複数の書類にサインする
  6. 口座番号が書かれた書面を受け取る(もらわない場合あり)

①銀行入口で待ち受け番号札を受け取る

銀行に到着したらまず最初に受付スタッフに口座を開設したい意志を伝えます。

(「I would like to open bank account」というと伝わります。)

口座作成について個人用privateかビジネス用bissinessか質問された場合は、個人用(private)と伝えます。

スタッフから発券機の受付番号の用紙を受け取って呼ばれるまで待ちます。

②自分の番号を呼ばれたら窓口でパスポート、電話番号、ジョージアでの住所を教える

銀行ロビー待合スペース

番号を呼ばれたら、窓口で再度「銀行口座を作りたい」と伝えます。

するとパスポートの提示を求められます。

続いて電話番号、ジョージアでの住所を教えるように言われるので、渡されたメモなどに記載して渡します。

電話番号を伝え、操作を待っていると4444の番号からワンタイムパスが記載されているSMSが送られてきます。

スタッフにその番号を伝えるか、スマホごと手渡して確認してもらっても大丈夫だと思います。

(私はスマホごとスタッフにお渡して確認全てお任せしました。)

③KYCという書類もらった場合は記入する

KYC(Know Your Customer)という個人情報の記入用紙2ページ1セットを渡される人と、渡されない人がいます。店舗や手続きの変更時期によって異なるようです。渡された場合は画像参照しながら記載しましょう。

④デビットカードの表に名前を記載するか選ぶ

デビットカードの表

銀行から渡されるカードは、デビット機能つきのキャッシュカードです。

英語でPlastic cardと言われるので覚えておきましょう。

(私が口座を作成した2022年5月時点はカード発行手数料はかかりませんでしたが、2022年6月以降カードの発行に10ラリ*かかるようになりました。
*2022年6月現在のレートで約450円

そしてカード本体に自分の名前を記載するか選べます。

名前の記載を希望すると翌営業日以降に再度取りに来る必要があります。

名前記載不要の場合は即日受け取れるので、手間をかけたくない人は名前記載なしを希望しましょう。

⑤複数の書類にサインする

手続きが進んできたら、同意書にサインを求められます。

全部で5枚くらいあり手慣れているスタッフであればまとめて手渡してくれます。

それら全てに自分の名前をパスポート表記で記載します。

⑥最後にカードと口座番号が書かれた書面を受け取ります。(もらわない場合あり)

書面は担当者や支店によってはない場合もあります。

以上で口座開設は完了です。

次はデビットカードのアクティベートをしましょう。

口座開設の次はバンクオブジョージアのアプリダウンロード

バンクオブジョージアのアプリ

バンクオブジョージアはモバイルアプリが非常に使いやすいため登録しておくと便利です。

アプリを通じて簡単にお金を送金できるからです。

同じ銀行同士の振り込みは何度振り込んでも無料。

送金相手の口座番号もしくは電話番号がわかれば振り込み可能です。

ジョージアでは食事代を割り勘する際、日常的にアプリから振り込みすることが多々あります。

ぜひ口座作成の合間にアプリをダウンロードしておいてください。

窓口の手続きが終わったら初回ログインまでしておきましょう。

加えて余裕がある人むけの情報

①masterの他にVISAとAmexのブランドの選択が可能

基本的に紹介されるカードのブランドはマスターカードで、ジョージア国内でほとんどのお店での支払いに利用できます。

しかしスタッフに聞いてみるとオプションとしてAmexやVISAのブランドも選べるようです。

ただVISAを選ぶ場合は別途60ラリ(約2,700円)がかかります。

また、Amexは無料ですがジョージア国内ではAmexを使える場面が少ないのであまり推奨しません。

個人的にこだわる理由がある場合は他のブランドの検討をしても良いかもしれません。

②バンクオブジョージアアプリの紹介コードがあるとお互いに5ラリ獲得

私は体験していないので詳細は不明ですが、バンクオブジョージアアプリの登録について紹介した人、紹介された人、両方に5ラリずつ紹介特典がもらえるようです。

確認してみると私自身のapp内にもプロモコードが存在していました。(画像参照)私のプロモコードでもよろしければご利用ください。

まとめ

以上がバンクオブジョージアの銀行口座の開設手順でした。

英語のやりとりだとしても窓口で何を聞かれるかわかっていればあまり難しくないと思います。

バンクオブジョージアの銀行キャッシュカードを持っていると割り勘の際に役に立ちます。

また電車やバスの乗り降りも快適で、よりその国に移住した気分を味わえます。

カードのデザインも毎回かっこよくなっているので持ってて気分上がること間違いなしです。

ジョージアに到着したあとはぜひ早めに口座開設しておきましょう。

海外が好きすぎて日本の正社員を手放したフリーランサー。 兵庫県出身。シェアハウス、cafeめぐり、投資系、国際交流が好き。 30カ国旅した後、コロナ禍のワーキングホリデーでノマドになろうと決意。大人になってから再発したアトピーと付き合いながら海外移住中のトラベラー、駆け出しのライター。 コーチングコミュニティを2022年4月から運営開始。海外旅して人や土地の違いに価値を見出し、発信しています。

シェアする