SNS映え間違いなし!トビリシのおしゃれカフェ4選

Milk外観

こんにちは。2022年7月からジョージアのトビリシに滞在中のリサです。

今回はトビリシのおしゃれカフェ4選をお届けしたいと思います。

私がトビリシに着いてまず思ったのは、街がおしゃれ!若者たちがみんなイケてる!素敵なお店がいっぱい!ということでした。

時期的に、ロシアや近隣国からの観光客も増えてきていたので、正直ジョージア人なのか見分けはついていませんが…(汗)。

ただ若者の多くがファッションを楽しみ、スケボーをしたりナイトクラブで踊ったり、それぞれの好きなカルチャーで繋がっているのを感じました。

何と言っても国民の8割がアートを専攻しているというジョージア。おしゃれな若者が多いはずです。

そして街にストリートアートが溢れかえっているのと同じように、洗練されたデザインのスポットが多いのも事実。

今回はそんなトビリシの中でも筆者が一際おしゃれで映えそう!と感じたカフェを

  • 外観
  • 内装
  • メニュー
  • 住所・アクセス・営業時間

と一緒に紹介していきたいと思います!

この記事を読めば首都トビリシに訪れた際の楽しみが1つ増えること間違いなしです。

ぜひ最後までご覧ください。

1.MILK

外観

トビリシに来て知らない人はいない最先端スポット、ファブリカの中庭にある小さなコーヒーショップ。外観からはお店の名前が分かりづらいですが、ピンクのネオンと赤いラインがモチーフの看板が目印です。

内装

中に入ると、外観とは打って変わって何とも可愛らしい内装。白、赤、ピンクを基調とした店内に完全に乙女心をくすぐられます。店員さんのストライプのエプロンもとっても可愛い。生まれ変わったらこんな可愛いカフェで働けるような人になりたい。

店内の席数は6席ほどですがファブリカは中庭が広々としているので、お昼の時間帯なら席を見つけるのには困らなさそう。

メニュー

ラテとブラウニーを注文しました。お値段はふたつで14ラリ。ブラウニーがずっしり系で美味しかったです。

こぢんまりとしたお店ですが意外とメニューは豊富で、飲み物はコーヒー以外にも紅茶やミルクシェイク、抹茶ラテなんかもありました。フードメニューもお手軽なお茶菓子から軽食まで充実しています。

*1ラリ=約47円 (2022年7月末現在)

席みたいな階段みたいな

ちなみに、店内にはこんな席?もありました。階段になっているのですが、少人数ならここも使えそうです。

店舗情報

SNS: facebook

営業時間: 9:00-22:00

住所: 8 Egnate Ninoshivili St, Tbilisi (Fabrika Tbilisi内)

アクセス: メトロ Marjanishvili(マルジャニシュビリ)駅から徒歩8分

2.They Said Books Coffee Shop

外観

外観

こちらは本屋さんが併設されたカフェ。ドアを開けて下に降りると本屋さん、上に上がるとカフェという造りになっています。緑とマッチしたテラス席のテーブルたちも可愛い。

内装

店内は落ち着いた雰囲気ですが、ブルー&オレンジのタイル造りのテーブルやシェルフが映えて可愛いです。カフェエリアにも少しですが本が並んでいて、本屋さん目的で来ているお客さんもいました。

席は店内に12席とテラスに4席あり、広くはないですがテラスでのんびりするのも気持ち良さそうでした。

メニュー

ラテとチョコレートケーキを注文。お値段合わせて18ラリでした。物価が安いことで有名なジョージアですが、おしゃれなカフェはそれなりのお値段がします。

ちなみにこちらのカフェのコーヒーはfive elephantというベルリンのコーヒーブランドの豆を使っているようです。

また、私が行った時はショーケースには焼き菓子が少ししか残っていなかったのですが、オムレツやパンケーキ、アサイーボウルなどの軽食メニューもあるようです。ヘルシーなものが中心とのこと。

*1ラリ=約47円 (2022年7月末現在)

カフェの下に併設されている本屋さんにもちょっとお邪魔してみました。

アート関連の本をメインにアパレルも少し展開していて、まさにカルチャーショップ。トビリシ市内には他にもいくつかおしゃれな本屋さんがあるので、気になる方は是非調べてみてください。

店舗情報

SNS: instagram

営業時間: 12:00-21:00

住所: 10 Giorgi Akhvlediani St, Tbilisi 0108

アクセス: メトロ Rustaveli(ルスタヴェリ)駅から徒歩2分

3.pulp

外観

今回紹介するカフェの中で一番人が入っていたのが、VAKE(バケ)というエリアにあるこちら。

落ち着いた雰囲気の中にポップな店名ロゴが目を引く外観。人が多く、外のテラスやベンチにも溢れていました。

内装

お店の中は明るく、程よく飾られたグリーンがいい感じです。

あまり広くはないので全体の写真を撮るのは難しいですが、どこを切り取っても写真映えする空間。

店内はパソコンを広げていいテーブルとそうでないテーブルとで分かれていて、私が行った時はパソコン用のテーブルはいっぱいでしたが、その他にもカウンター席や対面席など全部で合わせて20席ありました。

1人で行っても友達と行っても居心地が良さそうで、近くにあったら絶対通ってしまう…。

メニュー

こちらではフラットホワイトとマフィンをオーダーして、お値段15ラリ。やはり安くはない値段ですが、手作りのマフィンは優しい味で美味しかったです。

コーヒーの他にも抹茶ラテや、美味しそうな焼き菓子がたくさんありました。また、ワインも常時5〜6種類揃えているようです。

こちらはシーズンによって変わるそうなので、気になる方はお店のインスタグラムなどでチェックしてみてください。

*1ラリ=約47円 (2022年7月末現在)

Pulpのいぬ

ジョージアにはペットフレンドリーのカフェやレストランがとても多いのですが、ここもそうで途中フワッフワのワンちゃんがご来店。苦手な人は要注意ですがとても癒されます。

店舗情報

SNS: instagram / facebook

営業時間: 月~木 9:30-19:00, 金 9:30-20:00, 土 10:00-20:00, 日 10:00-18:00

住所: 22 Simon Janashia St, Tbilisi 0179

アクセス: メトロ Rustaveli(ルスタヴェリ)駅から徒歩15分

4.SOL

外観

こちらも同じくVAKE(バケ)エリアにあるお洒落カフェで、pulpから徒歩5分ほどの場所にあります。ポップで可愛いネオンが目印。外観は夜に写真を撮った方が映えそうです。

内装

店内もパステルカラーとネオンを基調としていてとっても可愛いです。

今回紹介するカフェの中で一番広々としていて、テラス席も合わせると38席ほど!ゆったりしているのでコワーキングにものんびりランチにも良さそう。

メニュー

こちらのお店ではアメリカンコーヒーとチェリータルトをオーダー。お値段13ラリ。

テーブルに置いてあるQRコードを読み込んで、お店のウェブサイトに飛ぶとメニューが見られます。カフェ利用もできますがフードメニューも充実していて、私が行った時はランチタイムだったこともあり食事に来ているお客さんが多かったです。

*1ラリ=約47円 (2022年7月末現在)

お友達が飲んでいたスープ

一緒に行ってくれたお友達が飲んでいたスープ。食事も映えそうなメニューが多く、今度はご飯で行ってみたい!

映えトイレ

可愛いカフェのお手洗いは大体可愛い&セルフィースポットになることが多いのですが(私調べ)こちらも内装と同じくパステルカラーが可愛い…!

店舗情報

SNS: instagram

営業時間: 8:00-22:00

住所: 28 Vasil Petriashivili St, Tbilisi 0179

アクセス: メトロ Rustaveli (ルスタヴェリ)駅から徒歩17分

まとめ

今回はトビリシ市内の映えるおしゃれカフェ4選をお届けしました。

行ってみたいなと思えるカフェは見つかりましたか?

ティータイムにはもちろん、コワーキングスペースとして利用している人も多いトビリシのカフェ。

今回紹介したカフェの中にも載せきれないほどSNS映えするスポットが沢山あったので、ぜひ自分なりの映え写真を撮りに行ってみてください。

この記事がおしゃれなみなさんの参考になれば幸いです。

岐阜県生まれ岐阜県育ち。いたって真面目な両親から生まれたものの、大人になっても好奇心が旺盛すぎて思い立ったら後先考えず仕事を辞めてしまうタイプの26歳。アパレル販売員や店長を経験後、ノマドフリーランサーに転身。現在はwebデザインの勉強をしながら国内・国外を転々とし、絶賛拠点探し中。

シェアする