フリーランス&副業初心者におすすめのクラウドソーシング6選

フリーランス&副業初心者におすすめのクラウドソーシング6選

リモートワークが普及している今、クラウドソーシングで稼ぐフリーランスやパラレルワーカー(副業従事者)が増えています。

クラウドソーシングの利用者の増加に伴い、クラウドソーシングサービス自体の種類も増えてきました。

たくさんのクラウドソーシングサービスが世に乱立する中どれに登録をすれば良いの?と迷っている方も多いのではないでしょうか?

初心者におすすめのクラウドソーシングサービスは?
それぞれのクラウドソーシングのメリット・デメリットを知りたい!

このような方のために、今回フリーランス&副業初心者におすすめのクラウドソーシングサービス6つの特徴を比較し取りまとめました。

本記事を読むことで各サービスのメリット・デメリットを理解でき、登録すべきサービスが分かるようになります。ぜひ最後までご覧ください。

クラウドワークス

クラウドワークス

まずはじめに紹介するのは、業界最大手のクラウドワークス。

2012年にサービスが始まり現在の登録者数が400万人以上、取り扱う仕事も200種類以上と幅広い案件が揃った「総合型」のクラウドソーシングサービスです。

国内シェア・取引数 No.1*という信頼性も高く、初心者でも安心して利用することができます。
(*出展元:クラウドワークス公式サイト)

初心者がクラウドワークスを利用するメリット

  • 案件が多く様々な種類の仕事を選べる
  • 初心者でも仕事を受注しやすい
  • 実績を積めば継続案件も期待できる
  • 大手ならではの手厚いサポート体制

クラウドワークスの魅力は初心者でも挑戦しやすい案件が多い点です。

案件数はおよそ40万件、クライアントは約60万社と多くの企業が登録しています。(2022年7月現在)

掲載案件数が多いためフリーランス初心者でも仕事を見つけやすいというメリットがあります。さらに初心者から実績を積み上げられれば長期案件も期待できます。

またクライアントとのトラブルがあった場合はサポートセンターにメールで相談することができます。

クラウドワークスのデメリット

  • 仕事によっては応募が殺到して受注できない
  • システム手数料が高い
  • 低報酬の案件も多い

クラウドワークスのデメリットは会員が多いため好条件の仕事には多くの人が募集が集中するため獲得しづらいことです。

人気の高い仕事はワーカーの経歴や実績の豊富さで選別されるため、初心者が受注するのは困難です。

また、システム手数料が高く報酬の最大20%が手数料として差し引かれるデメリットもあります。
(*10~20万円の場合10%、20万円以上の場合は5%の手数料が発生)

さらに初心者向けの案件は一般的に報酬が安いです。ただ初心者の方は報酬よりもまずは経験と実績の積み上げを優先することをおすすめします。

なぜなら経験と実績をしっかり積み上げられれば実質時給は上がっていくからです。

近い将来への投資と捉えて、はじめは報酬が安くても積極的に案件を取りに行くことをおすすめします。

クラウドワークスをおすすめする人

  • とりあえず大手のクラウドソーシングには登録しておきたいという人
  • 様々な仕事に挑戦して自分にあったものを見つけたい人
  • 隙間時間を活用したい人

様々な案件に挑戦して自分にあった仕事を見つけたい人や、簡単な作業で隙間時間に稼ぎたい人にもおすすめのクラウドソーシングです。

クラウドワークスの基本情報

案件ジャンルアプリ・スマートフォン開発
ホームページ制作・Webデザイン
動画・映像・アニメーション
ライティング・記事作成
事務・簡単作業翻訳・通訳
その他
案件数約40万件
(出典:クラウドワークス公式サイト
手数料10%〜20%
案件形式タスク形式
プロジェクト形式
コンペ形式
運営会社株式会社クラウドワークス

ランサーズ

次にご紹介するのはクラウドワークスと並び業界最大手のランサーズです。

2008年にサービスが始まり長い期間の中で積み上げた個人と仕事を最適にマッチさせるデータとノウハウがあります。

初心者がランサーズを利用するメリット

  • 案件数が多いため選択肢が豊富
  • 案件獲得方法を選べる
  • エージェント機能があるから案件を紹介してもらえる

ランサーズの特徴もクラウドワークスと同じく案件数の多さです。その数は190万以上(2022年7月現在)と業界最大。

350職種以上のカテゴリから初心者の方でも自分にあった案件を見つけることができます。

ランサーズには公募された案件に応募する一般的な手法に加え、自身のサービスパッケージを作成してクライアントに販売する手法や、職務経歴書を専任エージェントに提出すると経歴に合った案件を紹介してくれる「エージェント制度」もあります。

案件の受注手法はクラウドワークスと比べて多岐に渡ります。

初心者でも自分に合う手法で案件を獲得できることがランサーズをおすすめする理由です。

ランサーズのデメリット

  • システム手数料が高い
  • 低報酬の案件が多い

ランサーズのデメリットはクラウドワークス同様にシステム手数料が高いことと低報酬の案件も少なくない事です。

手数料はクラウドワークスと同じ20%です。

また、初心者向けの単価が安い仕事も少なくないため、初心者向けの案件だけでは大きく稼ぐのが難しいというデメリットも挙げられます。

ランサーズをおすすめする人

  • エージェントから自分にあった仕事を紹介してもらいたい人
  • 自分のサービスプランを構築できる方
  • 様々な仕事をして自分にあったものを見つけたい人
  • 隙間時間を利用して稼ぎたい人

自身のサービスプランを構築できる人、エージェントに任せて自分に合った仕事を紹介してもらいたい人におすすめです。

応募案件の選択肢を広げるために、ランサーズとクラウドワークス両方に登録しているという人も少なくありません。

ランサーズの基本情報

案件ジャンルシステム開発・運用
Web制作・Webデザイン
ライティング・ネーミング
タスク・作業
写真・動画・ナレーション
事務・コンサル・営業職
マーケティング・広報・企画
案件数190万件以上
(出典:ランサーズ公式サイト
手数料10%〜20%
案件形式タスク形式
プロジェクト形式
コンペ形式
運営会社ランサーズ株式会社

クラウディア

クラウディア

次にご紹介するのはクラウディアです。

運営会社がWeb関連事業を行っているためWeb関連の案件が多いサービスです。

初心者がクラウディアを利用するメリット

  • 業界最低水準の手数料だから手取り報酬が高い
  • 仮払い方式が導入されているから安心できる
  • ライター・エンジニア・デザイナー案件が豊富でIT経験者には有利

クラウディアの最大のメリットは手数料が低いことです。

多くのクラウドソーシングの手数料相場が約20%である中、クラウディアは3〜15%と業界ではかなり低い水準。

またクラウディアでは、クライアント企業が仕事を発注する際にワーカーへの発注金額を事前にクラウディアに前払いする「仮払い方式」を導入しています。この方式を採用することでワーカー側は報酬支払トラブルを回避できるというメリットがあります。

クラウディアのデメリット

  • 案件数が少ないため選択肢が狭くなる

案件数はおよそ5,500件とクラウドワークスやランサーズに比べるとかなり少ないのがデメリットです。

クラウディアをおすすめする人

  • ライター・エンジニア・デザイナー経験のある人
  • 報酬の手取額をできるだけ確保したい人

案件の数自体そこまで多くはないため、クラウドワークスなど大手のサービスの補助的なサービスとして一緒に登録するのがおすすめです。

案件ジャンルWebサイト・HP制作・運用代行
デザイン制作
システム開発・運用
タスク・軽作業・事務
その他
案件数約5,500件
(出典:クラウディア公式
手数料3〜15%
案件形式タスク形式
プロジェクト形式
コンペ形式時間制形式
運営会社株式会社エムフロ

BIZSEEK

BIZSEEK

次にご紹介するのは2013年にサービスを開始したBIZSEEKです。

初心者がBIZSEEKを利用するメリット

  • 業界最安値の手数料だから手取り報酬が高い
  • 仮払い制度が導入しているから金銭トラブルを避けられる
  • 登録者数もクライアント数も少ないため競争率が低いから受注しやすい

BIZSEEKの最大のメリットは手数料が5〜10%と先ほど紹介したクラウディアよりもさらに低いことです。

大手と比べて10%も違うので、例えば10万円の案件だと手取りは、BIZSEEKだと9万円、大手だと8万円と1万円も差が出てきます。

制度の面でもクラウディア同様に、事前に報酬をBIZSEEKが受け取る仮払い制度が徹底しているため安心して作業をすることができます。

このサービスはまだ登録者数が少ないため、競争率が低く初心者でも案件を獲得しやすいのはメリットです。

BIZSEEKのデメリット

  • 案件自体少ない
  • Webサイトが見づらい

BIZSEEKの案件数はおよそ3,000件(2022年7月現在)と他のクラウドソーシングに比べるとかなり少ないのがデメリットです。

また、BIZSEEKのサイトの案件一覧のページに、すでに募集終了している案件も掲載されているため見づらさを感じてしまいます。

見づらく感じる場合は、絞り込み機能で「募集中」にチェックをつけて再検索すると多少見やすくなるのでおすすめです。

BIZSEEKをおすすめする人

  • 大手サービスと並行してサブ的役割として他サービスにも登録しておきたい人
  • 手数料を極力抑えたい人

BIZSEEKは案件数が少ないですが登録者数も少ないので案件の競争率は低いため、初心者でも案件を獲得しやすくなっています。

そのためクラウドワークスやランサーズといった案件数の多い大手クラウドソーシングサービスと併用することをおすすめします。

また、手数料が業界最安ですので手数料を抑えたい人にもおすすめです。

BIZSEEKの基本情報

案件ジャンルシステムアプリ開発
Webデザイン
グラフィックデザイン
ライティング
軽作業
ビジネス
その他
案件数約3,200件
(出典:BIZSEEK公式
手数料5〜10%
案件形式プロジェクト形式
コンペ形式
運営会社株式会社アイランド

Anycrew

Anycrew

Anycrewは仕事を発注したい企業と仕事を受注したいワーカーをマッチングさせるプラットフォームです。

自分で応募することも可能ですが、プロフィールにスキルなどを入力することでスカウトが届く仕組みになっています。

初心者が Anycrewを利用するメリット

  • やりがいのある仕事が多い
  • 柔軟な働き方ができる案件が多い
  • 月給や時給制度案件が多いため長期契約案件が多い

Anycrewにはフリーランス初心者が実績と経験を積むのに適した案件があります。

例えば「スタートアップ案件」や「ITコンサル系の高単価案件」といったようなチャレンジングな仕事です。

また、エンジニアやデザイナーなど幅広い案件が取り揃えられている他、リモートワーク可能や、週1勤務可能といったように柔軟な働き方ができる案件が揃っています。

単発ではなく長期案件に関わることで専門スキルや経験、チームワークを身につけ成長できる点もメリットです。

 Anycrewのデメリット

  • 登録にFacebookアカウントが必要
  • 案件数が少ない

デメリットは本サービスの新規会員登録にFacebookのアカウントが必要なことです。

Facebookアカウントを持っていない人は少し手間ですが新規作成しましょう。

月給や時給制度案件が豊富な反面、スポット案件はあまり掲載されていないので、クラウドワークスやランサーズのような幅広い選択肢は期待できません。

Anycrewをおすすめする人

  • スキルアップできる仕事をしたい人
  • 柔軟な働きをしたい人
  • スカウトを受けたい人

Anycrewは週1日〜やリモートでも働ける案件があるため柔軟な働き方ができます。

中にはチャレンジングな案件もあるのでスキルアップを目指す人にもおすすめです。

案件ジャンルエンジニア
デザイナー
ライター
営業
マーケティング企画・事業開発
バックオフィス
その他
案件数非公開
運営会社エニィクルー

ココナラ

ココナラ

最後にご紹介するのはCMでもおなじみのココナラです。

これまで紹介したクラウドソーシングと異なりココナラは、個人の好きなことや得意なスキルを自由にサービスとして出品することができるスキルシェアサービスです。

初心者がココナラを利用するメリット

  • 自分の得意なスキルを自身で価格を決めて売ることができる
  • 隙間時間を活用して副業としても稼ぎやすい
  • ランク制度を活かすことで受注確度をアップできる

ココナラのメリットは自分の好きなことやスキルをサービス化し、自分で価格設定して販売できることです。

例えば占いや結婚・子育て相談、心の悩み相談といった相談系の仕事だったり、生活や美容のレクチャーもスキルとして出品できます。

そのため、専門的なITスキルがなくても稼げるため幅広いユーザー層に利用されています。

また、ココナラには販売実績に応じたランク制度があり、ランクが上がるほど出品したスキルの購入者数が増えていく仕組みです。

ココナラのデメリット

  • 需要を見極めないと売れない
  • 手数料が高い

自分の得意なスキルを出品しても市場のニーズとマッチしていなければなかなか売れないのがデメリットです。

世間が求めているものを分析してサービス化するマーケティングの知識があった方が自身のスキルを売りやすくなります。

ココナラの手数料は大手クラウドソーシングと同じ20%と高く設定されているのもポイントです。

ココナラをおすすめする人

  • 自分主体でサービスを販売したい人
  • 好きなことを活かして稼ぎたい人
  • 副業として稼ぎたい人

自分の得意なことや好きなことを副業として売りたい人におすすめのクラウドソーシングです。

案件ジャンルイラスト・漫画動画・アニメーション・撮影
マーケティング・Web集客
音楽・ナレーション
ライティング・翻訳
ビジネス代行・コンサル・士業
IT・プログラミング・開発
占い悩み相談・恋愛相談・話し相手
学習・就職・資格・コーチング
住まい・美容・生活・趣味
オンラインレッスン・アドバイス
マネー・副業・アフィリエイト
案件数約15万件
(出典:ココナラ公式サイト
手数料10%〜25%
案件形式自分でスキルを出品
運営会社株式会社ココナラ

まとめ

今回は初心者におすすめのクラウドソーシングサービスを6つ紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

最初は自分に最も合いそうなサービスに1つ登録し、自分にできそうな案件に複数応募する所から始めるのが良いと思います。

それを繰り返すことで実績と経験が積み上がり、より高単価な案件を獲得できるようになります。

仕事に少し慣れてきた段階で複数のクラウドソーシングサイトに登録し、自分の都合や希望に合う案件を吟味し応募するのがおすすめです。

クラウドソーシングは「初めは案件を獲得できない」「報酬が安すぎる」といった理由で挫折してしまう人も一定数存在します。

しかし諦めずに継続することで月に何十万も稼ぐことができるようになるので、日々小さな積み上げをコツコツ頑張っていきましょう。

本記事がフリーランスや副業初心者の方々にとって参考になれば幸いです。

22歳の現役大学生でノマドニア3期。新潟県出身。大学を休学し、新潟を出て東京でインターンシップ。インターンシップでは、SEOマーケティング、デザインを学んでいます。SNSでノマドニアのことを知り参加。東南アジアや東欧など海外渡航20カ国。趣味は筋トレ、海外サッカー、お酒。将来も旅しながら生きるための方法を現在模索中。

シェアする