トビリシから行ける絶景・絶品グルメが魅力の観光地3選 (日帰り可能)

カズベキの絶景

こんにちは!世界を旅することが好きな現役大学生のヒカルです!

現在ジョージアの首都トビリシに滞在中、または滞在予定の旅行好きは必見です。

「トビリシからすぐに行ける絶景スポットってないの?」
「近場の観光スポットで絶品グルメも楽しみたい!」

そんな旅行好きのニーズにお応えするため、本記事ではトビリシから日帰りで行ける絶景・絶品料理が魅力の観光地を3つ紹介していきます。

実際にすべての観光スポットを訪れた筆者の実体験に基づいて特長やおすすめスポット、アクセス方法について詳しく解説しています。

トビリシを拠点にして、次はどこに行こうか迷っている方はぜひ最後までご覧ください。

定番!ムツヘタ

ムツヘタ街並み

概要

はじめにご紹介するのは、かつてのジョージアの首都であるムツヘタです。

ジョージア有数の古都で、トビリシの北西20キロメートル、アラグヴィ川とクラ川の合流点に位置しています。

この街にある3つのキリスト教建造物は「ムツヘタの歴史的建造物群」として1994年に世界遺産に登録されました。

ムツヘタおすすめ絶景ポイント

ここの絶景ポイントは、1400年前に建てられた世界遺産の一つである「ジワリ修道院」。

3つのキリスト教建造物の1つであるジワリ修道院から旧市街と二本の川の合流地点のパノラマを見られることでも有名です。

この美しい絶景を一度目にするだけでもムツヘタに訪れる価値は大きいと実感しています。

中心地からは川を挟んで向かい側にあり、バスやマルシュルートカもないため、タクシーで行くのがよいでしょう。

ムツヘタの絶品グルメ

ワインアイス

ここでおすすめしたい絶品グルメが「ワインアイスクリーム」です。

ジョージアはヨーロッパの中でも生粋のワイン大国ですが、まさにワインの風味を楽しむことができる1品です。

ほんのりとしたワインの香りと味を楽しむことができるので、ワインを飲むことができない人やあまり好きではない人でも美味しいと感じること間違いなし。

値段は5ラリ(=約225円)。カップかコーンを選べます。

市街地のスヴェティツホヴェリ大聖堂の近くに露店が並んでいます。

トビリシからのアクセス

ムツヘタはトビリシから約30分とアクセス抜群です。

マルシュルートカもトビリシから頻繁に出ていますし、鉄道で行くことも可能です。

大人数で行くならBolt(タクシー)を利用して割り勘をするのもおすすめです。

往復で1時間なので、半日足らずでもしっかり観光できるのもムツヘタの大きな魅力ですね。

絶品カツが食べられる!ゴリ

ゴリの街並み

概要

続いてご紹介するのはトビリシから西に80km、スターリンの出生地としても知られるゴリ。

「ゴリ」とはジョージア語で丘という意味で丘を中心とする街になっています。

この地では丘はシルクロードなど貿易において重要な役割を果たしていました。

ゴリの絶景ポイント

ゴリ近郊のウプリスツィヘ洞窟住居群からの絶景はおすすめ。

ウプリスツィヘは紀元前1世紀の初頭から人々が住んでいた古代の洞窟都市で、重要な貿易ルートの交流地点に位置していました。

まさに、月面世界のような壮大な景色は訪れた人を魅了させてくれます。

さらに眼下には渓谷の素晴らしい眺めが広がっています。

足場があまりよくないので、歩きやすい靴で観光することをおすすめします。

ウプリスツィヘ洞窟住居群は、ゴリからタクシーをチャーターして行くのが便利です。

ゴリの絶品グルメ

ゴリカツ

ゴリの絶品グルメは「ゴリ風カツレツ」です。ここに来たら必ず食べてほしい一品。

外はカリッと揚げられていて、中のハンバーグのようなジューシー感が最高です。

素揚げしたハンバーグのような料理で、外はカリッとした感覚。

中からはジューシーな旨味たっぷりの肉汁が溢れ出します。

一口食べると、もうフォークとナイフが止まらなくなるでしょう。

一緒についてくるマッシュポテトとの相性もよく、一度食べたらハマること間違いなし。

ゴリカツの店

自分はこちらの大衆向けレストランに行きました。

こちらは観光客にも人気のお店でお値段もリーズナブルです。

ゴリへのアクセス

トビリシからゴリへ行くにはシェアタクシー、ジョージアの国鉄、マルシュルートカで行けます。

主な交通手段と所要時間

鉄道:1時間弱

シェアタクシー、マルシュルートカ:1時間以内。

天国に一番近い?カズベキ

カズベキの街並み

概要

続いてご紹介するのは、ロシア国境に近い山岳地帯カズベキ(現在の名称はステパンミツンダ)です。

コーカサス山脈の大自然と古くからの歴史が融合した魅力的なエリアで、ジョージアに訪れた人は1度は必ず訪れるほどの人気スポットです。

カズベキにそびえ立つカズベキ山は標高5,047m。ジョージアで3番目に高い標高で、コーカサス山脈で7番目に高い標高です。

トビリシから150kmと離れていますが、日帰りでも行ける魅力的なスポットです。

カズベキおすすめ絶景ポイント

カズベキの絶景ポイントは、なんと言っても標高2,000mに位置し「天国に一番近い教会」と称されるゲルゲティ三位一体教会です。

「天国に近い」という表現に納得でき、神々しいとはまさにこのようなことのためにあると思えるほど。

雄大な自然と信仰心が融合したこの景色はジョージアにきたなら必ず見てほしいスポットです。

時期によっては、雪に覆われた山を見ることもできます。

カズベキの絶品グルメ

カズベキビール

料理ではないですが、カズベキと言ったら、「カズベキビール」。

お酒好きならジョージアに来たら必ず飲むほどの人気ビールです。

ジョージア各地で飲むことはできますが、その場所で飲むビールが一番美味しいのでぜひ飲んでみてください。

トビリシからのアクセス

トビリシからのカズベキへのアクセス方法には、マルシュルートカ・タクシー・ツアーバスがあります。

時間は片道3時間程度。

料金的に安いのはマルシュルートカです。

ただ、道中に観光スポットもあるため、立ち寄りたければタクシーやツアーバスで行くのがいいでしょう。

道中には「ジョージア軍用道路」や「アナヌリ教会」といった観光スポットがあります。

トビリシからいける観光地のまとめ

今回はトビリシから日帰りでいける観光スポットについてご紹介してきました。

トビリシから日帰りで行ける観光地はたくさんあります。ひとつひとつが違った雰囲気と魅力を持っているので、ぜひ現地に足を運んでほしいです。

ジョージアはまだ日本人にとって馴染みが少ない国です。そのためガイドブックやネットにはあまり情報が載っていません。

しかし、少ない情報の中でご自身で見つけたスポットやグルメは旅の一つの思い出になることは間違いないでしょう。

本記事がトビリシを生活拠点とするあなたの次の旅先を決めるのに役に立てば幸いです。

航空券・ホテル予約はこちらから。

旅行予約のエクスペディア【Expedia】
●全国各地発、世界643路線に対応!海外格安航空券予約はskyticket.jp
●【Trip.com】 すべての旅は、ここから始まる
●【公式】JAL航空券・飛行機チケットの予約検索 – JAL国内線・国際線
●【公式】ANA|国際航空券 予約・空席照会・運賃照会・国際線

【関連記事】

ジョージア トビリシのおすすめアートスポット3選を在住者が紹介

22歳の現役大学生でノマドニア3期。新潟県出身。大学を休学し、新潟を出て東京でインターンシップ。インターンシップでは、SEOマーケティング、デザインを学んでいます。SNSでノマドニアのことを知り参加。東南アジアや東欧など海外渡航20カ国。趣味は筋トレ、海外サッカー、お酒。将来も旅しながら生きるための方法を現在模索中。

シェアする